求められているロレックス・ROLEXの種類 個性をアピールしたい

やはりロレックス・ROLEXの一番人気は、「デイトナ」ではないでしょうか。ロレックスのスポーツモデル最高峰です。

ロレックス・ROLEXの時計にはいろいろな種類があるので、みなさんに一番あったものを選択してみましょう。

デイトナ

ロレックスのスポーツモデルの最高レベルのものを求めているのなら、「ロレックス・ROLEXコスモグラフデイトナ」でしょう。欲しいと思っても、いつも品薄の状態なのでなかなか買えないことが多いです。

多くの人たちが求めているロレックス・ROLEXだから、資産価値としても充分期待出来ます。

エクスプローラー

エクスプローラー1は、素材はステンレスを採用、日付表示はなし、黒の文字盤だけというシンプルさを追求しました。

シンプルなロレックス・ROLEXウォッチゆえ誰の腕にも違和感なくしっくり来るでしょう。

エクスプローラー2は、デイト表示・リューズガード・24時間針が装備されています。

2代目には第2時間帯を同時表示可能な「GMT機構」が搭載されています。

サブマリーナ

サブマリーナは、ロレックス・ROLEXの時計の中でも、デイトナと人気を二分すると言っていいでしょう。 世界はじめての「ダイバーズウォッチ」として誕生したモデルがサブマリーナです。

防水のオイスターケース、 ねじ込み式リューズ・ねじ込み式裏蓋を採用し、深海660フィートでも動き続けることができるといわれる優れものです。本格ダイバーズウォッチとして、ビジネスシーンの中においても求められているロレックス・ROLEXウオッチです。

GMTマスター

GMTマスターは、第2時間帯(セカンドタイムゾーン)も知ることができる「GMT機能」を搭載しているロレックス・ROLEXウオッチです。

GMTマスターⅠは1999年に廃盤になってしまったので、現在はGMTマスターⅡだけです。

ミルガウス

ミルガウスは、 ロレックスで珍しい耐磁性に特化した機能を備えたモデルです。磁気の危機に晒される人たちの為に生まれたロレックス・ROLEXウオッチです。

需要が限定的なので、すぐに生産が終了してしまったのですが、2007年には再び復活することになります。現代では、携帯など磁気のリスクが増えて来たことも理由としてあります。

様々なロレックス・ROLEXウオッチ

更に、ロレックス・ROLEXには、ヨットマスター、 デイデイト、 デイトジャスト、エアキング、 シードゥエラーなどいろいろな種類があります。

みなさんの個性をぐっとアピールしたいのなら、こんなロレックス・ROLEXがいいのかもしれません。